読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコスト注文住宅で家を建てた家族の話。

5人家族。裕福ではないけど思い切って家を建てる!

今話題の変動型ローンっていいの?

家を考えてから

固定型ローンと変動型ローン

 

 

固定と変動どっちがいいの?

 

実際金利が安いのは変動型ですよね。

私も最初は変動型にしようと思っていたのですが

調べていくと固定のほうがいいのかな~なんて思うようになりました。

 

 

私なりの簡単な固定変動の解釈

(素人の解釈なので鵜呑みにはしないように!)

 

 

 

固定型

 

メリット

これから金利が高くなっても最初に契約した金利のまま

払いを続けることが出来る。

デメリット
 契約時の金利が高い。
 
 
変動型
 
メリット
 固定型より金利が安い。
年2回金利の見直しがあり、金利が下がれば返済額も減る。
デメリット 
金利の見直しで、金利が上がり
返済の額が増えてしまうこともある。
 
 
 
ずっと気になっていた変動型ローンですが
最近の経済を見る限り今が最低の金利となっているような気がします。
素人が何を言う って感じですが( ̄∀ ̄;)

 

 

固定選択型もありますよ!

 

どうしようか迷っていた私ですが
月々の金額は変えたくない。
でも金利は安くしたい。
ということで
10年固定選択型を選びました。
 
 
固定選択型
 
メリット
35年固定と比べて金利は安い。
10年後それ以降の支払いを、変動か固定か選ぶことが出来る。
デメリット
変動と同じく金利が上がって返済額増加の可能性がある。
 
 
変動型に比べると金利は高くなりますが
10年間は金利が固定されます。
 
銀行などによっては5年10年と
様々な期間を選ぶことが出来ます。
 
また、現在キャンペーンなどで金利を下げているところも
たくさんあります。
 

どれが良いともいえない

 

実際キャンペーンなどで安い金利を見ると

どれが絶対良い!とはいえない住宅ローン金利ですが

自分たちに合った支払い型を見つけることが重要です。

 

 

メーカー決定とその理由

家を考えてから

ハウスメーカー決定!

 
決定するまでに様々なメーカーを回って
いろんな間取りを提案していただきました。
 
 

決定した理由

 
  • 自分たちの予算に合った提案をしてくれた
  • 取り扱いメーカーが合致した
  • ローンの相談が柔軟
  • 耐震がしっかりしていた
  • 自由設計
 

 

予算

 
 
予算としては月々のローンが90,000円
ボーナス払いはなし
 
ボーナスを組み込むことで
月々のローンを抑えることも良いのでは?
と、考えていたのですが
旦那さんのお給料の増減が激しい時もあるため
どうしても手元に残しておきたかったのです。
 
 

車のローンの相談

 

ローンの相談では車のローンが残っていたため
それでもローンを組んでくれる低金利
住宅ローンを探してくれました。
 
地方住みのため車は2台使用。
ローンは1台分が残っていました。

 

やはり一番は自由設計

 

建て方や間取りによっては

柱や、梁などが必要になりますが

こちらのオーダーを限界まで聞き入れてくれました。

土地の形により少し変わることもありますが

まずは希望の間取りや大きさが実現できるのかも重要でした。

 

 

 

ハウスメーカーによって様々な特色があります

家を考えてから

ハウスメーカーにも様々ある! 

作り方やプラン、取り扱っているメーカーが
かなり違うことも。
 
 
 

例えば間取りが決まっているメーカー

 

 完全注文とはいきませんが
何十という間取りの中から選んでいく。
 
メリットは完全注文でない分
価格がかなり安くオプション等をつけたとしても
建売と変わらないくらい安い所があります。
 
 

ハウスメーカーによっては提携していない商品も

 

あるメーカーではキッチンのメーカーが

2種類だけだったり

あるところでは4種類だったり。

 

取り扱っている商品がない場合でも
柔軟に対応してくれるところもありました!
 
 
キッチンはどうしてもこれってのがあったので
そこから消去法で回っていきました(*´ω`*)
 
ですがやっぱり人間です。
対応してくださったセールスマンの人柄
こういうところも気になるところ。
 
自分が信頼できるセールスマンを
見つけることも大事なんだな~と思いました。
 
 
 

ローコスト注文住宅を選んだ理由

家を考えてから
 

ローコスト注文住宅を選んだわけ

 

第一はやはり価格

 

うちの所得ではやっぱり高級注文住宅は
正直厳しかったです。
高級というわけではないのでしょうが
普通に建てるとかなりの予算オーバーで
身の丈に合わない(´ω`;)
 
 
 

自由設計

 

建売を何十件とみてきましたが
どうしても自分たちの思っていたところと少し違う。
 
建売自体価格はダントツに良かったので
妥協をすれば良かったのですが
一生に1度の事!!
(そうじゃない方もいらっしゃいますが(^^;)
 
35年ローンを組むと思うと
いつか不満が出てしまうかもしれない
住み続けて不満のない家にしたかったのです。
 
 

建売住宅を見学して

 

おおっと思う所は何軒かあったのですが
やっぱり自分たちの思い通りに
建てられるメリットの方が大きかった(*´ω`*)
 
これをふまえて、私たち家族は
ローコスト注文住宅を選ぶことになりました。
 
 
 
 

建売見学には絶対いったほうがいい!

家を考えてから

お家を買う前に!絶対見学!

 

建売の見学を絶対に絶対にお勧めします!

 

そこで自分たちに合ういい物件に出会うこともあります。

 

まず私たち夫婦はいろんなお家を見に行きました。

 

 

勉強になる!建売!

自分たちの想像していたお家に近い建売を見つけて

早速見学に行きました。

(この頃は注文住宅を考えていませんでした)

 

かなり勉強になりました。

 

前回の記事に書いた

『自分たちの大切にしたいところ』

そこにどんどん新しいことが書き加えられるようになりました。

例えば・・・

 

リビング階段

これは考えていませんでしたが

子供たちが大きくなってからでも

一日に一度は顔を合わせる

という意味で取り入れたいと思いました。

 

壁の丸角

引っ越してから小さな子供たちが3人

そうなると壁の角も気になります。

 

キッチンの位置

当然建っている家です。

自分がキッチンに立っているときに

子供たちがどのように見えるか

どんな位置だと確認しやすいかなど

 

このように自分たちが必要だと思うものが

たくさんありました

 

そのほかにも

床暖房

ソフトクローズ

窓の配置

周囲の環境など

家の相場

土地の相場

 

建っているからこそ解ることが多かったです。

 

メーカーを探しつつ、何十件もいろんな家を見学しました。

 

本当にお勧めです。

整理整理整理

家を考えてから

 

家を建てる前にしたこと

 

  • 必要の無いカードの廃止
  • 今のローンの状況把握
  • これからの家族構成
  • 自分たちの大事にしたいことの整理

 

必要の無いカードの廃止

カードのローン枠が借金とみなされるため必要の無いカードは解約破棄

 

よくよく集めてみると意外とクレジットカードの多いこと。

必要なカードだけ残し

使わないカードは全部廃止していきました。

 

そのため我が家のカードは

毎月のガソリン代カード(ポイント還元が良いため)

その付属のETCカード

この2種類となりました。

 

今のローン状況の把握

今のローンがある中で住宅ローンが組めるのか知りたかったので

毎月返しているもの。

車のローン

 ローンはこれだけでした。

 

これからの家族構成

 家を決めるに当たって部屋の数などを決めておきたかった

大人2人子供2人

この状態で考えていましたが

3人目が出来ました(笑)

 

ココは結構しっかり考えていたほうがよかったと思います。

建ててからお部屋は増えないので^^;

 

自分たちの大切にしたいこと

何を基準に考え、家を買うか、主人と話し合いました

同じような考えかな~なんて思っていましたが

やっぱり男の人。

書斎や、ガレージなんてイロイロ出てきました。

子供や環境については同じ考えだったので

まずは意見が合致している事を

大事な順番で順位を決めて書き出しました。

 

  1. 子供が住みやすい
  2. 子育てのしやすい
  3. 明るい家
  4. 風通しが良い
  5. LDKを広く
  6. 玄関を広く

ココまでは合致しているのでまずはこの順位

 

その後あればいいな~程度に

ガレージや書斎等を書き出しました。

ちなみに私はアイランドキッチンでした(笑)

 

意外と思っていることは口にしないとわからないもので

夫婦でしっかり話し合いが出来て

自分たちの思っている家がある程度固まりました。

 

 

 

なぜ家を建てようと思ったのか。

家を考えるに至るまで

どうして家を建てようと思ったのか?

 

  • アパートが手狭になった
  • 子育てにおいての騒音
  • 2人目の誕生
  • 注意のチラシ

 

基本的には子供が出来たことで

アパートが手狭になったことです。

 

2LDKのアパートに住んでいましたが

2人目が出来、かなり手狭だと感じ始めました。

そのため新しいお部屋を探すも高い・・・。

 

3LDKともなると家賃は8~10万円。

 

田舎ではありますが、かなり高い(゚д゚;)

 

 

そして何より私たち夫婦に一軒家を決意させた言葉が

 

「弟くんーどんどんしちゃだめだよ!!」

 

この長男の言葉でした。

その頃次男はまだ新生児。

手足をばたばたさせているだけなのに

長男はいつも私に注意されている言葉を弟に言いました。

 

本当に悲しかった。

 

長男は、基本的には家の中では走り回ったりしません。

それは私が言いつけていたこともあるのかもしれません。

やはり子供です、大人がいくら注意しても

テンションがあがるとジャンプもしたくなるはずです。

 

そのたび私は

「下の人がびっくりしちゃうからダメよー」

そう、注意していました。

 

そりゃ時々ジャンプもしたくなるよ。

時々走ってパパに駆け寄りたくなるよ。

本当に悲しくなりました。

 

このことがきっかけで、一戸建てのチラシをよく見るようになりました。

 

その後決定的な事件が。

それはアパートの全世帯に配られた大家さんからの手紙

 

内容は

夜中に子供の泣き声がする

お昼子供の足音がする

お昼子供の泣き声がする

とりあえず子供うるさい

 

というような内容でした。

 

いやいや期真っ只中の長男だったので

お昼ぐずったりしていました。

次男もまだ新生児のため

夜中の授乳のたびに泣いていました。

 

うちだけじゃないよと、主人に慰められましたが

本当に心を打ち砕かれたようでした。

 

手紙が来る前から、毎日毎日子供を泣かせないように

夜泣きのときもぐずる子供を抱き上げて

何とか泣き止ませようと

家中ぐるぐる回っていました。

手紙が来てからもぐずるたびに何とかして

泣き止ませようと努力しました。

ですが、どんなにしても泣き止まない子供。

そのたびに周囲に怯え。

ストレスが溜まり続け、涙が止まりませんでした。

 

ある時自分でもびっくりですが

張り詰めていた糸がプッツンと切れ

 

「じゃーもう家建てちゃえばいいじゃん!

何でこんなに悩まないといけないの!?

悩まなくて良い生活を自分で作れば良いじゃないか!」

 

と、なぜか子供が夜泣きの最中にキレました(笑)

 

キッチンでミルクを作っていた主人は

切れて叫んでる(何を言ってるか解らなかったようで)

私にびっくりして

「え!?なに!?どしたの!?」

と、哺乳瓶持ってすっ飛んできました(笑)

 

そして私たち夫婦は家を建てる決心をします(笑)